太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  著者一覧 >  伊藤悟

伊藤悟(いとうさとる)

1953年生まれ。開成中学・高校から東京大学教育学部へ。エリートコースの人生に疑問をもち、各種サークル作りなど、自分の生き方をさがしながら8年かけて卒業。
私立高校講師、予備校講師などをつとめ、執筆活動、講演活動、音楽評論、ディスクジョッキー、ミニコミ誌発行など、マルチに活動する。「すこたん企画」設立。
◎おもな著書
『男ふたり暮らし』『男と男〈ゲイ・カップル〉の恋愛ノート』(ともに小社刊)、教育をテーマにした『東大一直線』『先生、ビンタはむかつくぜ』『高校生の流行学』(以上、三一書房)、『先生の耳はロバの耳』(時事通信社)
また、少年時代にテレビ番組「ひょっこりひょうたん島」に熱中し、番組のほぼすべてをノートに記録、同番組復活の原動力になった体験をまとめた『ひょっこりひょうたん島熱中ノート』(実業之日本社)、ほかに『ひょうたん島大漂流記』(飛鳥新社)、高校生の実話をもとにした小説『ラップ・イン・ハイスクール』(晶文社)など。

発行日:

2 件

男と男の恋愛ノート 恋と暮らしと仕事のパートナー・シップ

男と男の恋愛ノート
恋と暮らしと仕事のパートナー・シップ

いっしょに住みはじめた「男ふたり暮らし」の2人。同居する母親や、パートナーの生活「無能」ぶりに大ゲンカの日々。でも、とことんぶつかりあい、暮らしあい、見えてきた自分。これは体当たり「人間関係...

  • 1994年12月発行
  • 四六判・上製 224ページ
  • 本体 1748円+税
  • ISBN 978-4-8118-0633-4
  • C0036

在庫あり

NoImage

男ふたり暮らし
ぼくのゲイ・プライド宣言

ゲイである著者がパートナーに出会うまでの涙ぐましいとも言えるセクシュアル・ヒストリー。彼と共に試行錯誤を重ねながら関係を築いていく軌跡をつづる。少数派である同性愛者から異性愛者へ送るメッセー...

  • 1993年09月発行
  • 四六判・上製 216ページ
  • 本体 1748円+税
  • ISBN 978-4-8118-0622-8
  • C0036

在庫なし

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて