太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

件数:

160 件中 1 ~ 10 件を表示

13歳までにやっておくべき50の冒険

【重版情報】13歳までにやっておくべき50の冒険●2刷出来しました

16年10月刊 『13歳までにやっておくべき50の冒険』(著●ピエルドメニコ・バッカラリオ/トンマーゾ・ペルチヴァーレ、絵●アントンジョナータ・フェッラーリ、監修●佐藤初雄、訳●有北雅彦) を重版しました。2刷です。 【内容紹介】 世界で500万部を突破した『ユリシーズ・ムーア』シリーズや、『THE LOCK』(ともに学研プラス)、で知られる児童文学作家・バッカラリオらが贈る、ちょ...

こじれない人間関係のレッスン

【著者講座のおしらせ】手紙で言えた 手紙で癒えた レターカウンセリング体験講座2017

ロングセラー『こじれない人間関係のレッスン』著者、八巻香織さんらによる、3日間のレッスンが東京の町田市でおこなわれます。 第一回は2月18日(土)です。 くわしくはこちらをご覧ください。 レターカウンセリング体験講座2017: TEENSPOST★スタジオ悠NEWS http://fuzzyras.exblog.jp/15946148/...

年末年始休業のお知らせ

2016年12月29日(木)〜2017年1月4日(水)の間、太郎次郎社エディタスは、休業させていただきます。 ●年内は12月28日(水)15時までの営業となります。 ●新年は1月5日(木)より、通常通り営業いたします。 [書店様へ] 取次店への年内搬入は12月26日(月)受注分[12月28日(水)搬入]までとなります。 2016年12月27日(火)以降の年内受注分はすべて年明けの...

本当の学校事務の話をしよう

【書籍関連情報】本当の学校事務の話をしよう●著者・栁澤靖明さんが本書により「日本教育事務学会学術研究賞」を受賞されました

『本当の学校事務の話をしよう』の著者・栁澤靖明さんが、日本教育事務学会より授与される「日本教育事務学会学術研究賞」を受賞されました。本書を評価されての受賞です。 受賞コメントなどはこちら(日本教育事務学会ウェブサイト内) ...

第32回梓会出版文化賞特別賞を受賞しました

一般社団法人出版梓会より、第32回梓会出版文化賞特別賞を授与いただきました。ありがとうございます。 なお、文化賞は大月書店さん、第13回出版梓会新聞社学芸文化賞は旬報社さん、同特別賞は国書刊行会さんが受賞されました。 ...

あたらしい憲法草案のはなし

【重版情報】あたらしい憲法草案のはなし●9刷出来しました

16年06月刊 『あたらしい憲法草案のはなし』(著●自民党の憲法改正草案を爆発的にひろめる有志連合) を重版しました。9刷です。 【内容紹介】 「国民が国家をしばる約束」から「国家と国民が協力してつくる『公の秩序』」へ。草案の提案する憲法観の大転換を、起草者たちの論理と願望にぴったりとよりそって語る。 —– 多くの読者さま、書店さまに支えていただき、おかげさまをもちまし...

ピアノ、その左手の響き

【メディア掲載情報】ピアノ、その左手の響き●『聖教新聞』2016/6/25(土)で紹介されました

『聖教新聞』2016/6/25(土)の読書欄にて、『ピアノ、その左手の響き』(著●智内威雄)をご紹介いただきました。「隻腕のみで奏でる豊かな世界」と題し、「ほとんど破滅的な凶事と思われた試練が、実は使命の扉を開くということが人生にはある。それを確信させるに足る清新な自叙伝だ」と評してくださっています。...

泡のざわめき

【メディア掲載情報】泡のざわめき●『文化通信』2016/6/20(月)で紹介されました

『文化通信』2016/6/20(月)の特集企画コーナー(子ども向け「科学の本」紹介)にて、高宮光江さんに『泡のざわめき』(著●田中幸・結城千代子)をご紹介いただきました。「中高生はビールやシャンパンを飲むことが出来ない年代ですが、その泡の秘密と魅力を知ることが出来るのは、この本ならではの醍醐味です」と評してくださっています。...

あたらしい憲法草案のはなし

【メディア掲載情報】あたらしい憲法草案のはなし●続々とご紹介いただきました

『毎日新聞(夕刊)』2016/6/19(日)「読書日記」にて上野千鶴子さんに(「めっちゃよくできている」)、『朝日新聞』2016/6/21(火)の「天声人語」と同夕刊の記事、東洋経済オンライン(2016/6/22〈水〉)で、『あたらしい憲法草案のはなし』(著●自民党の憲法改正草案を爆発的にひろめる有志連合)をご紹介いただきました。...

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて