太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  著者一覧 >  久保敏彦

久保敏彦(くぼとしひこ)

1953年・石川県生まれ。東海大学体育学部卒業後、同大学大学院体育学研究科の体育社会学研究室にて、M・ウエーバーの社会学研究手法およびR・カイヨワなどのプレー論を中心に学ぶ。
その後、病院の「楽しい運動療法」“セラピューティック・レクリエーション”のフィールドワークに携わる。
ヤマハ・ジャズ・スクール、竹内敏晴演劇研究所“ことばとからだ”のワークショップなどを通じ、“レッスンのある学習”スタイルをつくりだす。
1995年4月、都立高校教諭を休職し、東京学芸大学大学院教育学部研究科入学。健康教育の実践研究をライフワークとする。
2000年5月、死去。

発行日:

1 件

教室に“学びのライブ”がやってきた! 仮面・イメージ・表現のレッスン

教室に“学びのライブ”がやってきた!
仮面・イメージ・表現のレッスン

自己閉鎖し孤立しがちな生徒たちに働きかけ、教室をからだと言葉が触れあい人との関係性をとりもどす場に変える高校保健体育の実践。即興のジャズ演奏、サンバや盆踊り、手づくりマスクでの仮面劇、イメー...

  • 1997年03月発行
  • 四六判・上製 200ページ
  • 本体 2000円+税
  • ISBN 978-4-8118-0640-2
  • C0036

在庫あり

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて