太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  著者一覧 >  新福信夫

新福信夫(しんぷくのぶお)

 毎日新聞、那覇、佐世保支局長、本社編集委員などを経て、現在フリーライター。著書に『草に聴く』(鉱脈社)、『土の声がきこえるかい』(地湧社)ほかがある。

発行日:

1 件

地域で障害者と共生五十年 ともに生き,ともに老いる

地域で障害者と共生五十年
ともに生き,ともに老いる

日本の障害児者福祉と教育の草分け的存在である著者が、実践の50年を整理し全体像を描いた。その仕事の原点には、荒れ地を拓き、田畑を耕し、ブタを飼い、自力で地域につくりだした共同生活がある。...

  • 1999年07月発行
  • 四六判・上製 208ページ
  • 本体 2095円+税
  • ISBN 978-4-8118-0653-2
  • C0036

在庫あり

/

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて