太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  著者一覧 >  高橋由為子

高橋由為子(たかはしゆいこ)

(たかはし・ゆいこ)
1958年、東京都生まれ。イラストレーター、作家。
海を見晴らす丘の家で、イラストレーション、児童書、マンガ、エッセイを執筆するかたわら、さぼりながらもハーブと野菜を育てている。
児童書の著作として『海べの町のたぬきともだち』(ベネッセ)、『セイリの味方スーパームーン』(偕成社)、『サラダさらだらけ』(小峰書店)、挿画の仕事に『ジェンダー・フリーの絵本1・2』(大月書店)、『たのしい野菜づくり 育てて食べよう全10巻』(小峰書店)ほか。コミック&エッセイに『バリ島晴ればれ絵日記』(河出書房新社)、『レシピ絵ノート 旬を食べましょ』(大月書店)。連載多数。

発行日:

1 件

コンビニ弁当 16万キロの旅 食べものが世界を変えている

コンビニ弁当 16万キロの旅
食べものが世界を変えている

身近なコンビニとコンビニ弁当を通して、食糧輸入や環境問題、ゴミ問題をよみとく。フードマイレージ、バーチャルウォーターなどから見える食の現在。イラスト満載。経営シミュレーションや工場の密着ルポ...

  • 2005年09月発行
  • A5判・上製 112ページ
  • 本体2000円+税
  • ISBN 978-4-8118-0752-2
  • C8036

在庫あり

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて