太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  著者一覧 >  野辺明子

野辺明子(のべあきこ)

野辺 明子(ノベ アキコ)

1944年、東京向島に生まれる。

1967年、上智大学文芸部国文学科卒業。

1972年、長女麻衣子出産。

1975年、「先天性四肢障害児父母の会」設立を呼びかけ、以後、父母の会の活動を続ける。

◎おもな著書

『どうして指がないの?』1982年、技術と人間社

『ぼくの手、お茶わんタイプや』(共著)、1984年、三省堂

『さっちゃんのまほうのて』(共同制作)、1985年、偕成社

『お医者さんは神様ではない』(共著)、1987年、筑摩書房

発行日:

1 件

NoImage

魔法の手の子どもたち
「先天異常」を生きる

絵本「さっちゃんのまほうのて」の著者が、その後の魔法の手の子どもたちの姿を描く。親たちや家族に何が起こり、子どもたちはどのように成長していったか。この冷たい効率社会に生きる人たちを絶望からよ...

  • 1993年04月発行
  • 四六判・上製 256ページ
  • 本体2000円+税
  • ISBN 978-4-8118-0552-8
  • C0036

在庫なし

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて