太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  著者一覧 >  福家珠美

福家珠美(ふくやたまみ)

1963年生まれ。北陸、関西、関東の小学校、養護学校勤務を経て、神奈川県内の公立小学校教諭。特別支援学級担任。好きな仕事を続けてこられたのは献身的な夫のおかげ。夢は「ばばばあちゃん」みたいな暮らし。小学生時代大好きだった作家はH・A・レイ、プロイスラー、リンドグレーン、ケストナー、ベルヌ。著書に『図書館大好き1年生──絵本と育つ子どもたち』(かもがわ出版)。好きなことは歌う、踊る、走る、泳ぐ、遊ぶ、食べる!

発行日:

1 件

本よみキッズの事件簿 子どもと本と、ときどき大人

本よみキッズの事件簿
子どもと本と、ときどき大人

子どもが本と出会うとき、「事件」は起きる。職員室天井破り事件、カイコに迫る危機、おめでとうクッキーの謎……。日常の小さな「事件」から、子どもの願いや秘密が見えてくる。教室で、図書室で、親子で...

  • 2007年03月発行
  • 四六判・並製 240ページ
  • 本体1800円+税
  • ISBN 978-4-8118-0723-2
  • C8000

在庫あり

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて