太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  著者一覧 >  宮淑子

宮淑子(みやよしこ)

1945年、長野県に生まれる。毎日新聞社『月刊 教育の森』編集部員をへて、現在、フリーのジャーナリスト。
教育問題、女性問題を中心に、ルポ・評論・講演活動をしている。
◎おもな著書
『「女」なんていや!…思春期やせ症を追う』(朝日新聞社)
『セクシャル・ハラスメント』(教育史料出版会・朝日新聞社文庫)
『不妊と向きあう』(教育史料出版会)、『美の顔』(汐文社)など多数。

発行日:

1 件

メディア・セックス幻想 AVにつくられる女と男の性文化

メディア・セックス幻想
AVにつくられる女と男の性文化

多くの高校生が見ているAV。歪んだ視点による性表現がマニュアルとして刷り込まれ、性を貧しくする。AVファンを自称する著者が、AV業界の現場取材から、ほんとうのエロスとは何かを鋭く問う。...

  • 1994年11月発行
  • 四六判・上製 224ページ
  • 本体 1748円+税
  • ISBN 978-4-8118-0632-7
  • C0036

在庫あり

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて