太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  ニュース・トピックス >  【重版情報】まず教育論から変えよう●2刷出来しました

【重版情報】まず教育論から変えよう●2刷出来しました

15年5月刊
『まず教育論から変えよう』(著●児美川孝一郎)


を重版しました。2刷です。

【内容紹介】
世の中の多くの人が、教育に関心や意見をもっている現代の日本。
居酒屋談義から、ネット上でのTwitterやSNSにブログまで、
テレビをつければ、バラエティから、政治家による討論まで、
関心の高いトピックとして、だれもが評論家のように教育を語っている。

それはこの国の教育や学校にとって、はたして幸福なことだろうか?

議論をすればたちまちのうちの百花繚乱の意見が噴出。
それをなんとか整理して、対立する意見の折り合いをつけ、
調整しようとしても、結局は調停不能に陥ってしまう。
そして気がつくと、合意形成されることはないまま、
一つの教育政策や方針がただ押し通される──。

なぜそうなってしまうのか。
それは百家争鳴の教育論争に、「落とし穴」が潜んでいるからである──。

現在進行形の5つの論争を通して、
誰もが陥りうる「落とし穴」・”教育語り”の存在と、
“教育語り”がもたらす実際の教育への影響を明らかにし、
教育を語るための”教育語り”から、
教育を変えるための”教育論”へ転換するための方法を提示する。

—–

多くの読者さま、書店さまに支えていただき、おかげさまをもちまして重版となりました。ありがとうございます。

今後とも太郎次郎社エディタスの書籍をよろしくお願い申し上げます。

※各種オンライン書店でのご注文は各書籍の案内ページにリンクがございます。
(記事下の書影をクリックして下さい)

※弊社へのご注文は注文フォームより承ります。

関連書籍

まず教育論から変えよう
まず教育論から変えよう

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて