太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  書籍 >  分ければ見つかる知ってる漢字

分ければ見つかる知ってる漢字
白川静先生に学んで漢字の学習システムをつくる

分ければ見つかる知ってる漢字 白川静先生に学んで漢字の学習システムをつくる

在庫あり

分ければ見つかる知ってる漢字
白川静先生に学んで漢字の学習システムをつくる

発行日 2000年11月発行
判型 四六判・上製
頁数 224ページ
価格 本体2100円+税
ISBN ISBN978-4-8118-0659-4
Cコード C0081

オンラインで購入する

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • オムニ7
  • e-hon
  • Honyaclub
  • 版元ドットコム

直販で購入する

注文フォームへ

購入方法についてはこちら

内容

「漢字がたのしくなる本」シリーズはどのように組み立てられたか。その学び方、遊び方、教え方。子どものまちがいから漢字のつながりに気づき、漢字学の先鋭的な知見をとりいれ、学習システムをつくりあげた著者の遺稿集。

著者紹介

宮下久夫(みやしたひさお)

1927年、群馬県に生まれる。 1949年~1987年、群馬県で小学校教諭。 1997年1月、死去。 ◎おもな著書 『お母さんの漢字教室』(毎日新聞社) 『漢字の組み立てを教える』『分ければ見つかる知ってる漢字』(太郎次郎社エディタス) 『にっぽんご6・語彙』『にっぽんご7・漢字』(共著・麦書房) 『漢字の授業』(共著・日本評論社) 『漢字のいずみ・小学校中学校の漢和辞典』(共著・日本標準) 『漢字がたのしくなる本』全シリーズ(共著・太郎次郎社エディタス)

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて