太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  書籍 >  せんせい,聞いて,きいて

せんせい,聞いて,きいて
一年生の月火水木金土

せんせい,聞いて,きいて 一年生の月火水木金土

在庫あり

せんせい,聞いて,きいて
一年生の月火水木金土

発行日 1990年09月発行
判型 四六判・並製
頁数 208ページ
価格 本体 1505円+税
ISBN ISBN978-4-8118-0099-8
Cコード C0036

オンラインで購入する

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • オムニ7
  • e-hon
  • Honyaclub
  • 版元ドットコム

直販で購入する

注文フォームへ

購入方法についてはこちら

内容

いまもむかしも、1年生に訪れる春は変わらない。お母さんや先生に不安がよぎっても。学ぶことってすばらしい。文字を、算数を、ものがたりを。現代の1年生のかしこさ、おもしろさ、やさしさを深いところから描きだします。

目次

●一学期 
 ううん、きみの手、あったかい
 キンコンカンのかねがねる
 小川君は、おおかみだぁ
●二学期
 ダメダメ、走っちゃあ、ダメ!
 ダメじゃん、ダメな先生だなァ
 せんせいは、レオ・レオ二を三コ、よみなさいよ
 かんにんしてやんな、そそっかしい先生なんだから
 みさえちゃん、来てよ、学校に
●三学期
 ひとりで帰るの、つらい
 それでもみんなは、わらいっぱなしです
 でも、ほんとうは、ふるえているの
 二年生になっても、先生がいい

著者紹介

池ヶ谷亘枝(いけがやのぶえ)

1936年、静岡県掛川市に生まれる。静岡大学教育学部を出て現在まで30年以上、小学校教師として在職。 静岡県の月刊同人誌『野火』と、「やりもらいの会」国語サークルに所属。

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて