太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  書籍 >  ワークショップ 人と人とのあいだ

ワークショップ 人と人とのあいだ

NoImage

在庫なし

ワークショップ 人と人とのあいだ

発行日 1991年11月発行
判型 四六判・上製
頁数 216ページ
価格 本体 1748円+税
ISBN ISBN978-4-8118-0116-2
Cコード C0036

オンラインで購入する

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • オムニ7
  • e-hon
  • Honyaclub
  • 版元ドットコム

直販で購入する

注文フォームへ

購入方法についてはこちら

内容

子育てに疲れ、イライラしていませんか。孤独感に襲われ、疎外感を味わっていませんか。からだと心を解放する試みから生みだされる癒し。どうすれば、自分を開き、表現し、人と人とのいい関係をつくりだしていけるか。

目次

[I]……女と男のあいだで
  男がこわい、男はいやだ/男になりきれない/男らしさを捨てる/女になりたくない
[II]……親と子のあいだで
  暴力は親から子へ/こころを傷つけられる/性的虐待は闇のなか
[III]……自分と他者のあいだで
  「他者の不在」をとり戻す/自分を認め、表現する/他者との共感に支えられる/レッスン・他者との出会い
[IV]……大人と子どものあいだで
  気になる子どものからだになってみる/自分のしぐさに気づく/大人になりたくない/新興宗教にとらえられる若者たち

著者紹介

松井洋子(まついようこ)

1947年、堺市に生まれる。大学卒業後、竹内敏晴のレッスン、野口三千三氏の体操に出会い、からだ・こころ・こえに対する新しい感覚に目覚める。 その後、人と人との交流による自己成長のワークショップにも参加。竹内・野口両氏の実践に学びつつ、やがて自身もトレーナーとしての活動をはじめる。 現在、障害児・ぜんそく児のからだ・こころ・こえを育てるレッスンを指導。ボディーワークを基礎に、サイコセラピー、演劇、ダンスなどを柔軟にとりいれた独自のレッスンを創造し、「癒しのワークショップ」を各地で行っている。「大阪からだとこころの出会いの会」主宰。 著書に『癒しのワークショップ』『ワークショップ人と人との「あいだ」』『からだで、おはなし──親と子のふれあい体操』(以上、小社刊)、『癒しのボディワーク』(創森出版)。『女のエロス  男のエロス』(青弓社)など。

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて