太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  書籍 >  身体のダイアローグ

身体のダイアローグ
佐藤学対談集

身体のダイアローグ 佐藤学対談集

在庫あり

身体のダイアローグ
佐藤学対談集

発行日 2002年04月発行
判型 四六判・上製
頁数 216ページ
価格 本体 2000円+税
ISBN ISBN978-4-8118-0665-5
Cコード C0037

オンラインで購入する

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • オムニ7
  • e-hon
  • Honyaclub
  • 版元ドットコム

直販で購入する

注文フォームへ

購入方法についてはこちら

内容

対談者★養老孟司、藤原新也、中沢新一、谷川俊太郎、三善晃、栗原彬、趙恵貞ほか。ポスト・バブル、ポスト・オウムの思想と文化の混乱を読み解き、教育を覆うニヒリズムを内破する8編の対話。越境する教育学の挑戦。

目次

I  喪失する身体
  ★教育における死と身体×養老孟司(解剖学)
   ……唯脳化社会から生身のからだをとり返す
  ★分裂する魂と肉体×藤原新也(写真家・作家)
   ……「透明な存在」を生きる子どもたちへ
  ★魂の危機を越えて×中沢新一(宗教学)
   ……祈りの復権へ
II 表現する身体
  ★ことばはからだぐるみで×谷川俊太郎(詩人)
   ……できあいの物語を拒絶する
  ★創造という経験×三善晃(作曲家)・松岡心平(日本中世芸能)
   ……「自己表現」の呪縛を超える
  ★装置としての学校×芦原太郎(建築家)・鮎川透(建築家)
   ……建築を変えたら、何が起こる?

III 越境する身体
  ★若者たちの二十一世紀×趙 恵貞(文化社会学)
   ……「生産と競争」から「再生産と循環」社会へ
  ★国民国家と教育×栗原 彬(政治社会学)
   ……近代の歴史観と教育の脱構築を構想する

著者紹介

佐藤学(さとうまなぶ)

1951年広島県生まれ。教育学博士。東京大学大学院教育学研究科教授。教育方法学。『米国カリキュラム改造史研究』(東京大学出版会)、『学び その死と再生』『学びの身体技法』(以上、太郎次郎社)、『カリキュラムの批評』『教師というアポリア』『学びの快楽』(以上、世織書房)、『教育方法学』『教育改革をデザインする』 (以上、岩波書店)など著書多数。

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて