太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  書籍 >  ココ、きみのせいじゃない

ココ、きみのせいじゃない
はなれてくらすことになるママとパパと子どものための絵本

ココ、きみのせいじゃない はなれてくらすことになるママとパパと子どものための絵本

在庫あり

ココ、きみのせいじゃない
はなれてくらすことになるママとパパと子どものための絵本

発行日 2004年05月発行
判型 AB判・上製
頁数 36ページ
価格 本体 1300円+税
ISBN ISBN978-4-8118-0713-3
Cコード C8736

オンラインで購入する

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • オムニ7
  • e-hon
  • Honyaclub
  • 版元ドットコム

直販で購入する

注文フォームへ

購入方法についてはこちら

内容

離婚を子どもにどう告げる? 離れて暮らす親と子の関わり方は? 子どもの感情をどう受けとめる?─「夫婦の別れを親子の別れにしないために」、親と子が離婚という転機を乗り越えるのをサポートする絵本。

目次

子どもに離婚を告げるとき
別れのショックととまどい
電話したい想いを切らないで
子どもの感情のあるがままを
よりよい経過のために
「ふつうの家族」って?
学校への報告は気が重いでしょうが
離婚後も子育てのパートナーとして
時間がたてばいまの不安も
夫婦の別れは親子の別れではない
あなたはきらいな相手でも
別れた相手の悪口は
わりきれない思いはわかりますが
いい時間を重ねることこそが

著者紹介

ヴィッキー・ランスキー(らんすきー,ヴぃっきー)

Vicki LANSKY 1942年、アメリカ・ケンタッキー生まれ。ニューヨークで育つ。71年よりミネソタ在住。離婚をへて83年、Book Peddlers という小さな出版社を設立。愛する2人の子ども(息子と娘)、1人の孫がいる。著書多数。家族・家庭をテーマにした分野で長く活躍している。 邦訳された子育てに関する本として『子どもに愛を伝える101の方法』『すてきなママになる101の方法』『子どもを幸せにする101の方法』(ともに岩崎書店)がある。子育て中の親を励ます、創意とユーモアあふれる日常生活の実践集。

中川雅子(なかがわまさこ)

私立中・高校、家庭塾での英語教師をへて、現在、家庭裁判所調停委員。離婚調停などの仕事にたずさわっている。 翻訳書に『ココ、きみのせいじゃない──はなれてくらすことになるママとパパと子どものための絵本』『ステップキンと7つの家族──再婚と子どもをめぐる物語』(以上、小社刊)がある。

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて