太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  書籍 >  ステップキンと7つの家族

ステップキンと7つの家族
再婚と子どもをめぐる物語

ステップキンと7つの家族 再婚と子どもをめぐる物語

在庫あり

ステップキンと7つの家族
再婚と子どもをめぐる物語

発行日 2006年05月発行
判型 A5判・上製
頁数 144ページ
価格 本体 1700円+税
ISBN ISBN978-4-8118-0719-5
Cコード C0036

オンラインで購入する

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • オムニ7
  • e-hon
  • Honyaclub
  • 版元ドットコム

直販で購入する

注文フォームへ

購入方法についてはこちら

内容

親の離婚・再婚に直面した子どもが主人公の、7つの物語。さまざまなかたちのステップファミリー(再婚家族)のなかで悩む子どもに、妖精ステップキンが具体的なヒントと励ましをくれる。各話に大人むけガイドつき。

目次

はじめに
この本を活用していただくために
第1話 消えたタオルのなぞ
第2話 ママのカレシに魔法をかけろ
第3話 ママは新婚旅行中
第4話 新しいパパからのプレゼント
第5話 ある日、弟がやってきた
第6話 わたしをスパイにしないで
第7話 パパの家族とすごす夏
訳者あとがき

著者紹介

ペギー・ランプキン(らんぷきん,ぺぎー)

Peggy Lumpkin 教育学専攻。17年間、人事部門の役職につき、ライティング・セミナーを教えてきた。著者自身、離婚家庭に育ち、みずからも子どもをつれて離婚を経験。離婚やステップファミリーの問題を乗り越えるよりよい方法が、親と子の双方に必要であることを、なによりもたいせつに考え、この本を書いた。

中川雅子(なかがわまさこ)

私立中・高校、家庭塾での英語教師をへて、現在、家庭裁判所調停委員。離婚調停などの仕事にたずさわっている。 翻訳書に『ココ、きみのせいじゃない──はなれてくらすことになるママとパパと子どものための絵本』『ステップキンと7つの家族──再婚と子どもをめぐる物語』(以上、小社刊)がある。

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて