太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  書籍 >  漂流少女

漂流少女
夜の街に居場所を求めて

漂流少女 夜の街に居場所を求めて

在庫あり

立ち読み

漂流少女
夜の街に居場所を求めて

発行日 2010年07月発行
判型 四六判・並製
頁数 224ページ
価格 本体1500円+税
ISBN ISBN978-4-8118-0739-3
Cコード C0095

オンラインで購入する

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • オムニ7
  • e-hon
  • Honyaclub
  • 版元ドットコム

直販で購入する

注文フォームへ

購入方法についてはこちら

内容

新宿歌舞伎町、渋谷センター街。著者は夜の街を漂流する少女たちに声をかけ、誰にも言えなかった不安や、どうすることもできない現実に耳を傾ける。そこで語られた、少女たちの日常は、大人の想像をはるかに超えるものだった。

目次

歌舞伎の子─ヒカリ
少女を求める男たち
夜明けのSOS─アーニャ
顔をもたないセックス─ミナとアオイ
くり返すつまずきと、 残った希望
《伝えたい、キミの声》

〈2章〉自分に罰を
隠れた傷あと─ユウ
声にならない叫び─カオリ
彼女たちの話を聞く人として
《 VOICESマガジン始動》

〈3章〉夜の彷徨
夜の街で見つけて─チサト
家なき少女─アイ
初めての決断─アコ
マンバ・ギャルの卒業式─のんタン
たった一人の出産─アイ2
変わらない心で寄り添うために
《 bondプロジェクト、@cafeMELTへ》

あとがきにかえて ─支えてくれる仲間たち

著者紹介

橘ジュン(たちばなじゅん)

フリーペーパー『VOICES MAGAZINE』編集長。10 代の終わり、レディスチームのリーダーとして取材を受けたことをきっかけに、エッセイの執筆、ビデオ・レポーターなどの活動を開始。2006 年、フリーペーパー『VOICESマガジン』を創刊。家族・傷・友人関係などをテーマに、10 代へ向けた記事と肉声を編み、街で配布。これまで少女たちを中心に 3000 人以上から話を聞きとり、その声を伝えつづけてきた。2009 年、NPO法人bond-PROJECTを設立。

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて