太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  書籍 >  はじまりをたどる「歴史」の授業

「ひと」BOOKS
はじまりをたどる「歴史」の授業

「ひと」BOOKS はじまりをたどる「歴史」の授業

在庫あり

立ち読み

「ひと」BOOKS
はじまりをたどる「歴史」の授業

発行日 2011年03月発行
判型 A5判・並製
頁数 144ページ
価格 本体1800円+税
ISBN ISBN978-4-8118-0743-0
Cコード C0037

オンラインで購入する

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • オムニ7
  • e-hon
  • Honyaclub
  • 版元ドットコム

直販で購入する

注文フォームへ

購入方法についてはこちら

内容

音楽室・理科室・家庭科室・図書室。最初にできた特別教室は? 校舎の移り変わりをたどっていくと、隠れた歴史がみえてくる! 特別教室から南太平洋ヤップ島の石貨まで、歴史の楽しさをダイナミックに感じる授業集。

見本
見本

目次

● 特別教室の授業——校舎が語る、知られざる学校の歴史
● 「石貨」の授業——お金の原点を考える
● 墳墓「やぐら」の授業——中世のお墓から見える幕府政治
● 「庚申塔」の授業——江戸時代の民間信仰を知る
● 「婦人参政権」の授業——法案成立までの議会を演じて学ぶ
●「1枚の写真から戦争を見つめる」授業——10歳が体験した長崎の記録から
★ 授業づくりのポイントとアドバイス

著者紹介

千葉保(ちばたもつ)

1945年、宮城県生まれ。國學院大学講師。神奈川県鎌倉市の小学校教員をへて、2006年まで神奈川県三浦市の小学校校長をつとめる。「使い捨てカメラ」「ハンバーガー」「カード破産」「エネルギー・ショッピング」など、身近な題材を社会の問題へとつなぐ授業を数多くつくる。 著書に『お金で泣かないための本』『はじまりをたどる「歴史」の授業』『食からみえる「現代」の授業』、共著書に『エネルギーと放射線の授業』、監修に『コンビニ弁当16万キロの旅』など(以上、小社刊)。

推薦のことば・読者の声

もっと見る

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて