太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  タケオ DVD ライブラリー版

タケオ DVD ライブラリー版
ダウン症ドラマーの物語

タケオ DVD ライブラリー版 ダウン症ドラマーの物語

在庫あり

タケオ DVD ライブラリー版
ダウン症ドラマーの物語

発行日 2012年10月発行
判型 トールケース
価格 本体20000円+税
ISBN ISBN978-4-8118-4015-4
Cコード 0836

オンラインで購入する

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • オムニ7
  • e-hon
  • Honyaclub
  • 版元ドットコム

直販で購入する

注文フォームへ

購入方法についてはこちら

内容

▼アフリカン・ドラムを演奏するダウン症の青年タケオ
新倉壮朗(通称タケオ・24歳)は幼い頃から音楽が大好き!ホームビデオが捉えた彼の子ども時代は、いつも音楽と人々に囲まれています。アフリカのミュージシャン、個性的な演奏家たち、タケオはさまざまな人との出会いのなかで育ち、各地でコンサート活動をするようになりました。

▼セネガルの美しい自然、溢れるリズム
いつか、アフリカン・ドラムの本場へ行きたい!2008年、念願のセネガルへの渡航を果たします。ゆったりと流れるアフリカの時間、セネガルの人間国宝でサバール奏者のドゥドゥとの熱いセッション。そしてドラムで熱狂する現地の祭りへ飛び込み、溢れるリズムと一体になります。

▼音が子どもたちの可能性をひらく
タケオは現在、障がいのある子どもたちと一緒に音楽を楽しむ場を作っています。音楽がタケオの可能性を広げたように、いま、子どもたちの可能性も、タケオと奏でる音のなかで、ふんわりと開いていくようです。

図書館等での個人館内視聴・個人貸出が可能なライブラリー版です。
(上映権・団体貸出権はつきません)

目次

本編76分 特典53分
ビスタサイズ、日本語ステレオ 英語字幕・フランス字幕あり。

著者紹介

常田高志(ときだたかし)

1954年生まれ。東映を経てフリーのキャメラマンに。その後、NPO法人「国境なき医師団日本」に所属し、国内外での医療支援活動を映像で記録・発表する。山形国際ドキュメンタリー映画祭上映作品『大蔵村、踊る男』撮影。現在、映像グループ ローポジション(飯田基晴『犬と猫と人間と』、土屋トカチ『フツーの仕事がしたい』)所属。本作が初監督作品となる。日本映画撮影監督協会(JSC)会員

新倉壮朗(にいくらたけお)

1986年生まれ。ダウン症に生まれ、筋力が弱いため3歳まで歩くことができなかった。11歳でサバールに出会い、毎日楽しく太鼓を叩き続けるうちに、筋肉隆々のがっしりとした腕になる。アフリカの楽器、サバール、ジャンベ、バラフォンのほか、ピアノやマリンバを演奏する。 年間20回近くになるコンサートでは「音の開放広場」をテーマに、エネルギッシュな演奏、ダンスを披露している。素朴で優しい線画を描く。フォトサロンで働きながら、障がいを持つ子どもたちを対象にリズム楽器で遊ぶ自然なスタ

関連リンク

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて