太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  書籍 >  DVD&ブック 花のレクイエム

愛蔵版
DVD&ブック 花のレクイエム

愛蔵版 DVD&ブック 花のレクイエム

在庫あり

愛蔵版
DVD&ブック 花のレクイエム

発行日 2014年01月発行
判型 四六変形・函入
頁数 96ページ
価格 本体3600円+税
ISBN ISBN978-4-8118-4061-1
Cコード 0895

オンラインで購入する

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • オムニ7
  • e-hon
  • Honyaclub
  • 版元ドットコム

直販で購入する

注文フォームへ

購入方法についてはこちら

内容

連作短編の名手でもあった辻邦生が晩年に紡ぎだした、花と死にまつわる12の物語を、声と音楽で呼びおこす愛蔵版。

著者を魅了した情感あふれる円熟の朗読。
名曲喫茶ヴィオロン秘蔵のSP盤が奏でる旋律。
曲想とマッチした幻想的な絵画。

著者が荒井良雄の朗読がもつ力について語ったエッセイ「生命の劇場としての〈声〉」を単行本初収録。

目次

1月 山茶花
2月 アネモネ
3月 すみれ
4月 ライラック
5月 クレマチス
6月 紫陽花
7月 百合
8月 向日葵
9月 まつむし草
10月 萩
11月 猿捕茨
12月 クリスマス・ローズ

生命の劇場としての〈声〉
DVD収録曲目・音源

著者紹介

辻邦生(つじくにお)

作家。1925年、東京生まれ。57年から61年までフランスに留学。63年、『廻廊にて』で近代文学賞を受賞。こののち、『安土往還記』『天草の雅歌』『背教者ユリアヌス』など、歴史小説をつぎつぎと発表。95年には『西行花伝』により谷崎潤一郎賞を受賞。人物の心情を清明な文体で描く長編を数多く著す一方で、『ある生涯の七つの場所』『楽興の時十二章』『十二の肖像画による十二の物語』など連作短編も得意とした。1999年没。

荒井良雄(あらいよしお)

英文学者。駒澤大学名誉教授。1935年、京都生まれ。文化放送「百万人の英語」の講師として広く知られる。学習院大学在学中から数多くのシェイクスピア劇を演出し、自らも出演。朗読歴は50年以上。シェイクスピア全作品、ディケンズ朗読台本全作品の朗読を完遂し、グローブ栄誉賞(英)、日英協会賞(日)を受賞。辻邦生とは学習院大学でともに教授として交流を重ね、辻作品を朗読してきた。本作『花のレクイエム』も荒井の朗読を念頭に執筆されたという。

美作七朗(みさくしちろう)

画家。音楽喫茶「クラシック」マスター。1907年、熊本生まれ。28年に上京し、東京同舟社美術研究所に学ぶ。30年、高円寺に音楽喫茶「ルネッサンス」を開店するも、45年に空襲で焼失。45年9月、中野にうつり「クラシック」として営業再開。店では多くの画家・作家・音楽家が交歓した。五木寛之のエッセイ『風に吹かれて』には、この店に集った客たちが描かれている。1989年没。「クラシック」は遺族に引き継がれたのち、2005年に閉店した。

名曲喫茶ヴィオロン(めいきょくきっさゔぃおろん)

杉並区阿佐ヶ谷にある名曲喫茶。「クラシック」の美作七朗を師と仰ぐ寺元健治が店主となり1980年に創業。ウィーン楽友協会ホールの響きを念頭に設計した店内は美作七朗の絵が数多く飾られ、数々の名盤によるクラシック音楽が流れている。本DVDの収録は「ヴィオロン」にて行なわれ、音楽もここに鎮座する世界最大級の蓄音機クレデンザで、イギリスHMV社の1925年製竹針を全曲にわたり使用して演奏された。

常田高志(ときだたかし)

1954年生まれ。東映を経てフリーのキャメラマンに。その後、NPO法人「国境なき医師団日本」に所属し、国内外での医療支援活動を映像で記録・発表する。山形国際ドキュメンタリー映画祭上映作品『大蔵村、踊る男』撮影。現在、映像グループ ローポジション(飯田基晴『犬と猫と人間と』、土屋トカチ『フツーの仕事がしたい』)所属。本作が初監督作品となる。日本映画撮影監督協会(JSC)会員

関連リンク

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて