太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  読者の声一覧 >  漢字教育に新しい地平を開き、子どもに新しい世界を開く(漢字がたのしくなる本シリーズ推薦文)

竹内常一(國學院大学名誉教授)

漢字教育に新しい地平を開き、子どもに新しい世界を開く(漢字がたのしくなる本シリーズ推薦文)

この『漢字がたのしくなる本』は、漢字をその成り立ちから学ぶことを保障しているだけでなく、漢字をつうじて新しい世界に子どもを案内するものとなっている。
とくに、人と人の暮らしを基準にして漢字の部首を分類し、それとの関わりで形声文字を系統的に学んでいくことを保障している第3巻は、漢字教育の新しい地平を開くものである。いや、それだけではなく、新しい世界を子どものまえに開いてみせるものとなっている。
本シリーズにあっては、言葉を学ぶことと、世界を発見していくことが一つになっている。その意味では、これは「世界に開かれた『漢字』の扉」であるといってよい。

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて