太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  著者一覧 >  今泉博

今泉博(いまいずみひろし)

1947年、北海道函館市に生まれる。1971年、東京都の教員になる。現在、東京都小学校教諭。
子どもたちがいきいき学ぶ、発見のある授業を創造している。
◎おもな著書
『どの子も発言したくなる授業』『子どもの瞳が輝く発見のある授業』『崩壊クラスの再建』(いずれも学陽書房)。
編著書には、『「教え」から「学び」への授業づくり3・国語』『「教え」から「学び」への授業づくり8・人権教育をつくる』いずれも大月書店)など

発行日:

1 件

なぜ小学生が“荒れる”のか 学級解体の危機を超えて

なぜ小学生が“荒れる”のか
学級解体の危機を超えて

学級を襲った子どもたちの〈荒れ〉。身体に潜んでいた怒り・苛立ちを噴出させ、仲間も自分をも傷つけていく。子どもの内面の悲しみにより添いながら、その立ちなおりに希望をかけ、6年生を担任した2人の...

  • 1998年05月発行
  • 四六判・並製 200ページ
  • 本体 1800円+税
  • ISBN 978-4-8118-0642-6
  • C0036

在庫あり

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて