太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  著者一覧 >  矢山利彦

矢山利彦(ややまとしひこ)

矢山利彦……ややま・としひこ

佐賀県立病院好生館、外科医長、東洋医学診療部長。

一九八〇年、九州大学医学部卒。

一九八四年より同大学院博士課程にて免疫学を専攻する。

一九八七年より現在の勤務。

〈気〉の理論と実際を伝えるユニークな〈気〉の研究家。

小周天の循環方向の男女差や、〈気〉によるチャクラオープン法を見つける。

難治の患者を中心にこれらの気功法を指導して高い評価を受けている。

空手五段でもある。

おもな著書に『気の人間学』『続・気の人間学』(以上、ビジネス社)

『気でひきだせ無限の治癒力』(太郎次郎社)がある。

発行日:

2 件

NoImage

気そだて教育
いつでも,どこでもできる矢山式気功法

子どもがイラツク、ムカツク、イジケル、キレル……という身体の荒れは、子どものからだの異変だ。そんなとき、気功がからだとこころをととのえる。友だち同士、親と子、教師と子たちがいっしょに、だれで...

  • 1998年04月発行
  • 四六判・上製 184ページ
  • 本体 2000円+税
  • ISBN 978-4-8118-0644-0
  • C0036

在庫なし

気でひきだせ、無限の治癒力 だれでもできる矢山式気功法

気でひきだせ、無限の治癒力
だれでもできる矢山式気功法

身体の歪みからくる痛み、生活習慣がよびこむ不調、ストレスにひき起こされる病気、そして癌。しかし、人間は誰でも自己治癒力がある。西洋医学から東洋医学へ、治らない病気に挑戦し〈気〉の医療へ。病人...

  • 1995年08月発行
  • 四六判・上製 208ページ
  • 本体 2000円+税
  • ISBN 978-4-8118-0636-5
  • C0036

在庫あり

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて