太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  書籍 >  オンデマンド版 にじ色ライフプランニング入門

オンデマンド版
にじ色ライフプランニング入門
ゲイのFPが語る〈暮らし・お金・老後〉

オンデマンド版 にじ色ライフプランニング入門 ゲイのFPが語る〈暮らし・お金・老後〉

在庫あり

オンデマンド版
にじ色ライフプランニング入門
ゲイのFPが語る〈暮らし・お金・老後〉

発行日 2012年05月発行
判型 A5判・並製
頁数 208ページ
価格 本体1600円+税
ISBN ISBN978-4-8118-4051-2
Cコード 0036

オンラインで購入する

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • オムニ7
  • e-hon
  • Honyaclub
  • 版元ドットコム

直販で購入する

注文フォームへ

購入方法についてはこちら

内容

同性愛者のライフプランは、持ち家、保険、老後などなど、いろんなところで「男女夫婦・子どもあり」とはちょっと違う。お金が続くか? 老親どうする?  子どもなしで迎える老後って? そんなゲイたちの疑問に、長年ゲイのエイジング問題を追いかけてきたライターでFPの著者が答えます。セクシュアリティを 超えて、シングルや非法律婚カップルのライフプランニングにも最適な一冊。(発行:にじ色ライフプランニング情報センター)

目次

0章 ゲイ的ライフプランニングへようこそ!
1章 自分でできる「お金のクリニック」
2章 身の丈にあったお金プランニング
3章 健保に年金、社会保険を使い倒す
4章 大増税の時代を前に税金を知る
5章 持ち家もよし、賃貸もまたよし
6章 ライフスタイルから保険を考え直す
7章 同性愛者が病気をするとき
8章 どうする? 親の介護
9章 親との別れ、その前と後
10章 老いた私と、お金と家と
11章 終末期は書面作りが決め手
12章 ライフプランニングを同性カップルの視点で読み直す

*本書に言うゲイは同性愛者を指し、当然、レズビアンを含みます。

著者紹介

永易至文(ながやすしぶん)

1966年、愛媛県生まれ。行政書士、NPO法人パープル・ハンズ事務局長、編集者。
上京後、1988年ごろよりゲイのコミュニティ活動にかかわりはじめる。人文・教育書の出版社勤務を経て、2001年、フリーランス編集者となり、ゲイ/ 性的マイノリティおよびHIV陽性者の暮らしや老後について取材・執筆多数。2010年、2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP)取得、 2013年、行政書士登録。同年、性的マイノリティの高齢期を考えるNPO法人パープル・ハンズを設立。
著書に『同性パートナー生活読本』(緑風出版)、『にじ色ライフプランニング入門』(太郎次郎社エディタス発売)など。web連載に、「虹色百話」(読売新聞yomiDr.)など。

関連リンク

関連書籍

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて