太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  読者の声一覧 >  『子どもの扉がひらくとき』(1)

千葉県松戸市

『子どもの扉がひらくとき』(1)

子どもたちの自立はもとより、おおらかにやさしい子に育っていく姿とともに、親たちの変わっていく姿勢に感動しました。親の子育てにとても役立つと思い、甥、姪の出産祝いに添えたいと思います。

関連商品

子どもの扉がひらくとき

子どもの扉がひらくとき

千葉県船橋市にある「モンテッソーリたんぽぽ子供の家」にはじめて訪れた大人たちは、子どもたちのようすに一様に驚く。作業=「お仕事」を自分で選び、とことん打ちこみ、最後までひとりでやりきる。その...

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて