太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  著者一覧 >  山中京子

山中京子(やまなかきょうこ)



1954年生まれ。ソーシャルワーカー。

津田塾大学国際関係学科卒業、ハワイ大学大学院ソーシャルワーカー学科修士課程卒業。

ハワイ大学家族計画クリニックで、思春期の性と妊娠に関する相談活動にたずさわる。

帰国後、神戸市児童館こども相談員、大阪家庭擁護促進協会・思春期妊娠危機センター指導員、千葉県精神保健センター嘱託、千葉市児童相談所嘱託兼務を経て、現在、エイズにかかわるソーシャルワークに従事。

アメリカで「性」の相談活動にかかわって以来、広く「性」に関するソーシャルワークに深い関心をもちつづけている。

発行日:

1 件

家庭で語りあうエイズの本 家族と,恋人と,友だちと

家庭で語りあうエイズの本
家族と,恋人と,友だちと

心配なこと、セックスのこと、病状のこと、検査のこと、感染した人のこと……。「大切な人と語りあうエイズ」という観点から、知りたいことが、Q&A方式でくわしく、わかりやすく語られる。一家...

  • 1992年09月発行
  • 四六判・上製 160ページ
  • 本体1456円+税
  • ISBN 978-4-8118-0530-6
  • C0036

在庫あり

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて