太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

件数:

248 件中 171 ~ 180 件を表示

オンデマンド版 学び その死と再生

【復刊のお知らせ】『学び その死と再生』●オンデマンド復刊いたしました

弊社は刊行書籍が品切となってからお問い合わせや、 ご要望の多かったものをオンデマンドで復刊しております。 この度、あらたに以下の1点をオンデマンド復刊いたしましたので、お知らせいたします 95年10月刊 『学び その死と再生』(著●佐藤学) 【内容紹介】 死に体になっている日本の学校を生き返らせるには? 著者の〈学校の原風景〉から掘りおこし、 学校を小さな共同体へ再編成...

新オフィス移転のお知らせ

2015年3月16日(月)より、太郎次郎社エディタスは、下記のとおり新しいオフィスに移転いたしました。 電話番号、FAX番号の変更はございません。 引き続き、太郎次郎社エディタスをどうぞよろしくお願いします。 ●新オフィス住所 〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-3-8F ●ご案内図 ...

「ゆとり」批判はどうつくられたのか

【メディア掲載情報】「ゆとり」批判はどうつくられたのか●月刊『教職研修』15年4月号「Book Review」/内山絵美子さん「[ゆとり教育]批判に根拠はあったのか?」

小田原短期大学助教・内山絵美子さん に、月刊『教職研修』15年4月号掲載の書評ページ「Book Review」で、『「ゆとり」批判はどうつくられたのか』を紹介いただきました。 「[ゆとり教育]批判に根拠はあったのか?」と題して、 「……本書は[ゆとり世代]への批判が一般的な若者批判にない [特異性]をもつことに光を当て、そもそもなぜ[ゆとり世代]は これほどにまで批判されるにいたったの...

漢字なりたちブック 2年生

【重版情報】『漢字なりたちブック』2年生、3年生●シリーズ累計8万部突破!

12年2月刊 『漢字なりたちブック2年生』(著●伊東信夫/絵●金子都美絵) 12年7月刊 『漢字なりたちブック3年生』(著●伊東信夫/絵●金子都美絵) を重版しました。2年生は4刷、3年生は3刷です。 多くの読者さま、書店さまに支えていただき、おかげさまをもちまして ついにシリーズ累計8万部となりました。 まことにありがとうございます。引き続いてのご愛顧をお願い申し上げます。...

PTAをけっこうラクにたのしくする本

【重版情報】『PTAをけっこうラクにたのしくする本』●2刷出来しました

14年05月刊 『PTAをけっこうラクにたのしくする本』(著●大塚玲子) を重版しました。2刷です。 【内容紹介】 「保護者の義務だからしょうがない」「これまでの慣例だから……」それ、ホント? 「役員にかかる大きな負担を前提としたやり方」「意義の薄い活動」をキッパリやめ、ラクに参加できるようにしたPTAが続々登場。個々の活動を支える小さなくふうから、しくみをばっさり変える大改革ま...

摩擦のしわざ

【メディア掲載情報】ワンダー・ラボラトリ『摩擦のしわざ』●『ダ・ヴィンチNEWS』/成田全さん「あっても困る、でもないともっと困る…奥深き[摩擦]の不思議!」

成田全さんに、ウェブサイト『ダ・ヴィンチNEWS』で、 ワンダー・ラボラトリ『摩擦のしわざ』(著:田中幸・結城千代子、絵:西岡千晶)を ご紹介いただきました。 「……このシリーズは理論などがわかりやすく説明されているので、理系が苦手な人でも、また子どもでも楽しく理解できる。」 「あっても困る、でもないともっと困る。奥深き「摩擦」の不思議を探求してみてはどうだろうか。」 と評していただ...

食からみえる「現代」の授業

【重版情報】「ひと」BOOKS『食からみえる「現代」の授業』●3刷出来しました

11年03月刊 『食からみえる「現代」の授業』(著●千葉保) を重版しました。3刷です。 【内容紹介】 豚は食べられるために生まれてくるの? 子豚たちのかわいい写真で幕を開けた授業は急展開。「いのち」を食べることの意味って? 豚肉、コンビニ弁当、水道水……。身近なモノから世界につながる、驚き連続の授業集。 ----- 長年多くの読者さま、書店さまに支えていただき、おかげさま...

「ゆとり」批判はどうつくられたのか

【メディア掲載情報】「ゆとり」批判はどうつくられたのか●『中央公論』2015年3月号「小池昌代と山口文憲のふたりで本あわせ」/山口文憲さん

エッセイスト・山口文憲さん に、『中央公論』2015年3月号掲載のテーマ書評ページ「小池昌代と山口文憲のふたりで本あわせ」で、「学校で教わったこと」というお題のもと、『「ゆとり」批判はどうつくられたのか』を紹介いただきました。 「そもそもの話、ゆとり教育というのはどういう教育思想の産物だったのか。また、どういう時代背景から生まれて、いつからなぜ批判の対象になってしまったのか。そのあたりのこと...

粒でできた世界

【重版情報】ワンダー・ラボラトリ●『粒でできた世界』4刷『空気は踊る』3刷出来しました

14年08月刊 ワンダー・ラボラトリ 『粒でできた世界』 (著●結城千代子・田中幸、絵●西岡千晶) ワンダー・ラボラトリ 『空気は踊る』 (著●結城千代子・田中幸、絵●西岡千晶) を重版しました。『粒でできた世界』は4刷、『空気は踊る』は3刷です。 【内容紹介】 現象を条理で解き明かす物理学者コンビと、不条理の世界を描く漫画家が、 想像しかできない「科学の不思議」な...

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて

太郎次郎社エディタスについて