太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  著者一覧 >  大塚玲子

大塚玲子(おおつかれいこ)

1971年生まれ。東京女子大学文理学部社会学科卒業。都内の編集プロダクションや出版社に勤めたのち、妊娠を機にフリーとなる。以来、編集者、ライターとして、書籍やムックの企画・編集・執筆などをおこない、離婚・結婚や、子ども、家族をテーマにした仕事を多く手がける。

発行日:

3 件

PTAがやっぱりコワい人のための本

PTAがやっぱりコワい人のための本

ナゾの組織がクリアにわかる! いつのまにか増えている仕事、保護者の対立が泥沼化する理由、ポイント制の罠など、負の連鎖がおこる仕組みを解明。「意外と悪くなかったPTA」となるための出口はどこに...

  • 2016年08月発行
  • 四六判・並製 216ページ
  • 本体1500円+税
  • ISBN 978-4-8118-795-9
  • C0037

在庫あり

PTAをけっこうラクにたのしくする本

PTAをけっこうラクにたのしくする本

「保護者の義務だからしょうがない」「これまでの慣例だから……」それ、ホント? 「役員にかかる大きな負担を前提としたやり方」「意義の薄い活動」をキッパリやめ、ラクに...

  • 2014年05月発行
  • 四六判・並製 208ページ
  • 本体1600円+税
  • ISBN 978-4-8118-0773-7
  • 2037

在庫あり

オトナ婚です、わたしたち 十人十色のつがい方

オトナ婚です、わたしたち
十人十色のつがい方

形も中身も多様な「つがい方」をしている女性たちにインタビュー。本音を語ってもらいました。結婚したい、したいけどモヤモヤしている、またしたい、もうこりごり……、どれ...

  • 2013年02月発行
  • 四六判・並製 240ページ
  • 本体1500円+税
  • ISBN 978-4-8118-0759-1
  • 0095

在庫あり

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて