太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  こじれないNOの伝え方

ほどよい距離でつきあえる
こじれないNOの伝え方

ほどよい距離でつきあえる こじれないNOの伝え方

在庫あり

ほどよい距離でつきあえる
こじれないNOの伝え方

発行日 2020年08月発行
判型 四六判・並製
頁数 96ページ
価格 本体1000円+税
ISBN ISBN978-4-8118-0842-0
Cコード C0011

オンラインで購入する

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • オムニ7
  • e-hon
  • Honyaclub
  • 版元ドットコム

直販で購入する

注文フォームへ

購入方法についてはこちら

内容

「ムリ!」と言えないこの空気、なんで?

NOと言えない、断われない。それって性格のせいじゃない。
小さなNOから変化は始まる。
こじれない、こわれない、つぎにつながるNOのレッスン。
         *
人間関係には、ほどよい距離が必要だ。ときには「NO」が欠かせない。
それなのに、断わりにくいのはなぜ? こじれるのはどうして?

親しいひとだからこそ断わりにくいとき、
引き受けたいけどムリなとき、
やっぱり撤回したいとき、
強引な誘いにあったとき……
さまざまな場面で「NO」を伝えるときの、基本のステップから悩ましいケースまで。

シンプルに伝えて、さらりと受けとる。
YESがみつかるNOのレッスン。

目次

■第1章 NOってなんだろう?

日々、私たちは〈YES, NO〉とともに生きている
NOには大切な役割がある
NOを認めてリアルにいこう!
クロの未来日記
  NOと言うことは、いけないこと?
  NOというからだのメッセージ
  NOと言うことは心地よい距離をとること
  安心できる関係をつくるなら
  ちがいを認めあう

■第2章 伝えるレッスン〈実践編〉

まずは簡単なことがらから始める
だれにでもあるコミュニケーションの癖
  キレるステップ「ギャオス」
  タメるステップ「オドオド」
  コモるステップ「ムッツリ」
  しなやかステップ「アサーティブ」
アサーティブにNOを伝える
  ❶ 基本はキャッチ&NO
  ❷ ことばのクッション
ムリに理由をつくらなくていい
NOを伝えるキャッチボール〈おさらいチャート〉
ひとりエア会議からの脱出

[アサーティブ・ジム]
こんなとき、どうする? [10のエクササイズ]
  仕事の依頼 ── 職場でのやりとり1・2
  家事の依頼 ── 家族とのやりとり1・2
  映画の誘い ── 友人とのやりとり
  同居の誘い ── 恋人とのやりとり
  アカウント教えて── SNSをめぐって
  もっといかが? ── もてなしの場面で
  あの荷物を取って── ヘルプの依頼
  お安くしますよ ── セールスへの対応

ちょっとインタビュー「お話きかせていただけますか?」
 クロの場合/今度はあなたに

■第3章 「そうは言っても…」とあきらめるまえに

あるあるシチュエーション
小さな一歩から変化は始まる

[アサーティブ・ジム]
こんなとき、どうする?[上級編]
  親しい人だからこそ断わりにくいとき
  受けたい気持ちはあっても、ムリなとき
  初めてのことで不安があるとき
  一度はYESと言ったものの、断わりたいとき

安全をとりもどすためのNO [トラブル編]
ちょっとインタビュー「お話きかせていただけますか?」
NOをはばむものを知る
  ❶「コントロール」はこじれる関係
  ❷「普通くん」のナゾ
かかわるためのほどよい距離をとりもどす

おわり、という、はじまり

著者紹介

八巻香織(やまきかおり)

特定非営利活動法人TEENSPOST代表理事。世代やさまざまな違いをこえて共に生きるための心の手あて、感情リテラシー、アサーティブネス、非暴力、家族ケア、支援者のセルフケアをテーマにした学び のコーディネーター。 著書に『スッキリ! 気持ち伝えるレッスン帳』『ひとりでできるこころの手あて』『こじれない人間関係のレッスン:7daysア サーティブネス』『気もちのリテラシー:「わたし」と世界をつなぐ12の感情』などがある。

関連書籍

気もちのリテラシー
気もちのリテラシー
こじれない人間関係のレッスン
こじれない人間関係のレッスン

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて