太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  子どものための本・教材 >  あこがれのアスリートになるための50の挑戦

あこがれのアスリートになるための50の挑戦

あこがれのアスリートになるための50の挑戦

未刊予約受付中

あこがれのアスリートになるための50の挑戦

発行日 2021年03月発行
判型 四六変型判・並製
頁数 208ページ
価格 本体1600円+税
ISBN ISBN978-4-8118-0846-8
Cコード C8075

オンラインで購入する

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • オムニ7
  • e-hon
  • Honyaclub
  • 版元ドットコム

直販で購入する

注文フォームへ

購入方法についてはこちら

内容

イタリア発の人気冒険ガイドシリーズ、待望の第4弾。
スポーツをとおして、真のヒーローをめざせ!

この本は、あこがれのアスリートになるためのトレーニングブックだ。リフティング、階段マラソン、敗北体験、就寝前テトリス、幸せの貯金……。毎日20分、50の挑戦を楽しみながら、プレイはもちろん、生きざまでも尊敬される、真のヒーローへの道を駆けあがれ!

◎元サッカーイタリア代表のストライカー、ジャンルカ・ヴィアッリからのメッセージを収録

◎挑戦中に聴くのにぴったりな音楽や参考になりそうな映画や本を紹介。音楽は日本の読者に馴染みのあるものを、ラジオDJの野村雅夫氏があらたに選曲。

目次

【挑戦リスト】
1●壁当てでパス練習だ
2●めざめの儀式ではじめよう
3●ストレッチで体をほぐせ
4●3種の競技を体験しよう
5●一丸となってゴールを決めろ
6●リフティングをマスターしよう
7●階段を昇り降りしょう
8●誹謗中傷をやりすごそう
9●スラロームで駆けぬけろ
10●いちどにやるのはひとつだけ
11●アッティア法で体操しよう
12●体を清潔に保とう
13●ボールを落とすな!
14●ポジティブに考えよう
15●壁の的をねらえ
16●1週間、がまんがまん
17●床の上でボール遊びだ
18●ジャンプ!
19●幸せの貯金箱
20●チェスで戦え
21●ノンストップで走れ
22●寝るまえにテトリスをしよう
23●恐怖を知って、向きあおう
24●ふたりのキーパーゲーム
25●1分間、ほんとうの呼吸をしてみよう
26●後ろ向きランニング
27●いい眠りを手に入れよう
28●トレッロで遊ぼう
29●敗北を知ろう
30●なわとびしよう
31●二人三脚レース、スタート!
32●ボッチェを極めよう
33●よく食べよう
34●よいキャプテンたれ
35●機械を持たずに歩こう
36●腕立て伏せしよう
37●掃除でも一流であれ
38●お城を守りぬけ
39●感情表現を学ぼう
40●星たちの超高速パス回し
41●知らない人の幸せを願おう
42●綱渡りでいこう
43●ミカドで集中力を研ぎすませ
44●自転車で走ろう
45●整理整頓するのだ
46●正確に投げよう
47●審判と対戦相手を尊敬しよう
48●疑問に向きあえ
49●いざ、決闘だ
50●親を訓練しよう

著者紹介

ピエルドメニコ・バッカラリオ(ぴえるどめにこ・ばっからりお)

1974年、イタリア、ピエモンテ州生まれ。児童文学作家。高校時代より短篇の創作をはじめる。15日間で書きあげた『La Strada del Guerriero(戦士の道)』で1998年にデビュー。以降、数々のベストセラーを世に送りだす。謎解き冒険ファンタジーである『ユリシーズ・ムーア』シリーズ(学研プラス)は、世界数十か国で翻訳されている。『コミック密売人』(岩波書店)で2012年度バンカレッリーノ賞受賞。
『世界を変えるための50の小さな革命』『モテる大人になるための50の秘密指令』『13歳までにやっておくべき50の冒険』(すべて太郎次郎社エディタス)など本書のシリーズすべてを手がける。

マッシモ・プロスペリ(まっしも・ぷろすぺり)

スポーツ・ジャーナリスト。1974年、イタリア、ピエモンテ州アックイ・テルメ生まれ。2007年からピエモンテのラジオ局RadioPNRで働きつつ、アックイ・テルメの週刊新聞「L'Ancora」の編集者を務めている。『ピエモンテサッカー年鑑』最新版(第5版)の起草にかかわり、マルコ・ゲッツィとヴィト・ファネッリとの共著に『アレッサンドリアサッカー年鑑』がある。

アントンジョナータ・フェッラーリ(あんとんじょなーた・ふぇっらーり)

 

1960年、イタリア、ロンバルディア州生まれ。長年、アニメ映画制作にたずさわったのち、児童書のイラストを担当するようになる。2007年、もっともすぐれたイラストレーターとして、イタリア・アンデルセン賞を受賞するほか、さまざまな有名コンクールで受賞多数。現在、イタリア児童文学の分野では、もっともよく知られたイラストレーターのひとり。日本語訳の絵本に『こころやさしいワニ』(岩崎書店)がある。

有北雅彦(ありきたまさひこ)

1978年、和歌山県生まれ。作家・演出家・翻訳家・俳優。大阪外国語大学イタリア語専攻在学中にコメディーユニット「かのうとおっさん」を結成。その独特の世界観に満ちた舞台作品は、関西を中心に多くの中毒者をもつ。映画や演劇などイタリアの文化的お宝を日本に紹介する「京都ドーナッツクラブ」のメンバーとしても活躍中。また、近畿・中国・四国の公立・私立高校の進路指導の時間に招かれ、進路をテーマにした寸劇を上演、その数はのべ800~900回(校)にのぼる。
著書に『あなたは何で食べてますか?』(太郎次郎社エディタス)。訳書に、P.バッカラリオほか『世界を変えるための50の小さな革命』『モテる大人になるための50の秘密指令』『13歳までにやっておくべき50の冒険』(ともに、太郎次郎社エディタス)、ドーナッツクラブ名義の訳書としてはシルヴァーノ・アゴスティ『見えないものたちの踊り』(シーライトパブリッシング)などがある。

関連書籍

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて