太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  著者一覧 >  木下理仁

木下理仁(きのしたよしひと)

ファシリテーター、コーディネーター
かながわ開発教育センター(K-DEC)理事・事務局長
東海大学教養学部国際学科非常勤講師ほか

1980年代の終わりに青年海外協力隊の活動でスリランカへ。帰国後、かながわ国際交流財団で16年間、国際交流のイベントや講座の企画・運営を担当。その後、東京外国語大学・国際理解教育専門員、逗子市の市民協働コーディネーターなどをへて、現職。神奈川県を中心に、中・高・大学や市民講座、教員研修、自治体職員研修などで「多文化共生」「人権」「国際協力」「平和」「まちづくり」をテーマにワークショップを行なっている。1961年生まれ。趣味は落語。
共著書に『グローバル時代の「開発」を考える』(明石書店)、『新・貿易ゲーム──経済のグローバル化を考える』『もっと話そう! 平和を築くためにできること』(ともに開発教育協会)がある。

発行日:

1 件

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて