太郎次郎社エディタス

書店様向け

HOME >  書籍  >  教育

教育

推薦・読者の声

発行日:  件数:

90 件中 51 ~ 60 件を表示

学びの身体技法

学びの身体技法

子ども・若者をめぐる身体論、学びにおける身体と言葉、〈学力〉から〈学び〉への転換、学校・授業改革をどうしたらよいか……。現代の学校の危機を超え、教育のパラダイムを決定的に転換する多様な方途を...

  • 1997年12月発行
  • 四六判・上製 200ページ
  • 本体 2000円+税
  • ISBN 978-4-8118-0643-3
  • C0037

在庫あり

教室に“学びのライブ”がやってきた! 仮面・イメージ・表現のレッスン

教室に“学びのライブ”がやってきた!
仮面・イメージ・表現のレッスン

自己閉鎖し孤立しがちな生徒たちに働きかけ、教室をからだと言葉が触れあい人との関係性をとりもどす場に変える高校保健体育の実践。即興のジャズ演奏、サンバや盆踊り、手づくりマスクでの仮面劇、イメー...

  • 1997年03月発行
  • 四六判・上製 200ページ
  • 本体 2000円+税
  • ISBN 978-4-8118-0640-2
  • C0036

在庫あり

コンピューター綴り方教室 子どもたちに起きたリテラシー革命

コンピューター綴り方教室
子どもたちに起きたリテラシー革命

中学校の国語教育をコンピューターが180度変える。漢字は書けなくても、コンピューターでなら、さらさら綴れるという子どもたちが登場しはじめた。作文・詩・短歌・劇づくりなどの先駆的な実践を編んだ...

  • 1996年05月発行
  • 四六判・上製 208ページ
  • 本体 2000円+税
  • ISBN 978-4-8118-0639-6
  • C0036

在庫あり

学び その死と再生

学び その死と再生

死に体になっている日本の学校を生き返らせるには? 著者の〈学校の原風景〉から掘りおこし、学校を小さな共同体へ再編成するための提案、教師・教育の再生をもたらす癒しやケアの教育原理を明らかにする...

  • 1995年10月発行
  • 四六判・上製 192ページ
  • 本体2000円+税
  • ISBN 978-4-8118-0638-9
  • C0037

在庫なし

働くことと学ぶこと わたしの大学での授業

働くことと学ぶこと
わたしの大学での授業

学ぶこととは? 働くこととは? 生きる基礎を問いかけられて学生たちは議論し、考え、その思索を書きつけ交換し、ふたたび考える。若者たちが学ぶことと出会い、大学を〈自分づくり〉の仕事場にしていっ...

  • 1995年09月発行
  • 四六判・上製 264ページ
  • 本体 2301円+税
  • ISBN 978-4-8118-0637-2
  • C0036

在庫あり

教育、死と抗う生命 子ども・家族・学校・ユートピア

教育、死と抗う生命
子ども・家族・学校・ユートピア

なぜ人間の社会には教育といういとなみが不可欠なのか?  〈進歩の理念〉なきいま、教育・子育ての価値観をどこに求めるか? 学びの共同体を再生させる世代間対話という教育の原像を差しだす。...

  • 1995年06月発行
  • 四六判・上製 200ページ
  • 本体 2000円+税
  • ISBN 978-4-8118-0634-1
  • C0036

在庫あり

Taroブック・Jiroブック 10人のスーパー・ティーンたち

Taroブック・Jiroブック
10人のスーパー・ティーンたち

遅刻魔の前田君、自傷っ子の美央、緘黙少年・健ちゃん……。高校生たちに必死で生きそう一人の教師が、そのさまをさらりと綴った10編。教えよう、変えようという「教育」を超え、徹底的に対等に生きる関...

  • 1995年05月発行
  • 四六判・上製 216ページ
  • 本体 1553円+税
  • ISBN 978-4-8118-0453-8
  • C0036

在庫なし

Taroブック・Jiroブック いかに生き、いかに学ぶか

Taroブック・Jiroブック
いかに生き、いかに学ぶか

高校進学を拒否した作家志望の女の子との往復書簡。働きながら、どのように生き、学ぶか。人間とはなにか、生・死・愛について、仕事と地位をめぐって、人生観・世界観をどう身につけるか、若者にとっての...

  • 1995年04月発行
  • 四六判・上製 216ページ
  • 本体 1456円+税
  • ISBN 978-4-8118-0452-1
  • C0036

在庫あり

学校を非学校化する 新しい学びの構図

学校を非学校化する
新しい学びの構図

1─教師が教え、生徒は教えられる。2─教師がすべてを知り、生徒は何も知らない。3─教師が考え、生徒は考えられる対象である。4─教師が語り、生徒は耳を傾ける。この関係をかえること、それは社会文...

  • 1994年10月発行
  • 四六判・上製 224ページ
  • 本体 2000円+税
  • ISBN 978-4-8118-0630-3
  • C0036

在庫あり

シリーズサイト

  • 漢字って、たのしい
  • らくらく算数ブック
  • 「ひと」BOOKS

太郎次郎社エディタスについて